皆様へ、ショッピングリハビリ®を推進する3名の療法士(杉村・川内・武藤)より、以下のメッセージを申し上げます。また、私共と連携いただける専門家様をお待ちしております。

 

blockquote3-t

ショッピングリハビリを企画し約6年。沢山のご支援によりようやく形になり、 日本全国各地で実施されるようになりました。

医療・介護の世界では、在宅復帰や在宅支援の重要性が唱えられる時代ですが、リハビリテーションと聞くと、病院や施設での訓練をイメージされる方が多いと存じます。

 

48031e1d56b0518c85236a438654a68e_s

 

しかしながら、歩行訓練によって、病院でうまく歩けたけど、自宅に戻ったら歩くことが少なく買い物に行けなくなり、訪問介護や宅配弁当を活用しながら自宅の中に閉じこもって生活されている患者様を目の当たりにしてきました。

そこで、我々は生活の延長戦であるショッピングに着目し、買い物をしながらリハビリをするショッピングリハビリを考案したしました。
ショッピングリハビリは、楽しいショッピング(商品を眺めながら、たくさん歩くこと)によって、下肢筋力の向上や認知症の予防・改善が期待できます。
病院の退院後も生活に必要なショッピングセンターという場所で、いつまでも運動する環境が整うことが、患者様の在宅生活支援へと繋がると信じております。
また、これまで買い物がしにくかった方がショッピングセンターに来店されることは、経済の活性化の効果も期待できると感じております。

 

a1fb8ac7e7daeb227f09811f95ffda7f_s

 

今後、「下肢筋力や認知症が維持・改善した」・「売り上げが上がり経済が活性化した」といった情報を蓄積し、全国の患者様・商業施設が元気になることに繋げていきたく存じます。

我々が目指す場所は少しずつ具現化してきておりますが、これから先の道のりは、集まった情報を検証・立証していただける研究者・経済学者(エコノミスト)のご協力が重要と感じております。 またこの企画に賛同してもらえる療法士様・企業様と連携も切に願っております。

 

7c7506a2018a034e96b2da5090e91cfb_s

 

我々は、療法士がショッピングセンターに在中し、ショッピングセンターでリハビリテーションができる環境を整えて参ります。そして、最終目標として行政コスト(社会保障費)の削減と、今まで買い物できなかった方をお店にお招きし経済を活性化させることです。

最後に このメッセージがPT・OT協会・行政に届くことを祈念しております。(拡散希望)
何卒よろしくお願いします。

 

光プロジェクト株式会社 代表取締役 杉村卓哉(作業療法士)
暮らしの保健室LICOS 代表理事 川内雅和(理学療法士) 
むとうドットコム 代表 武藤竜也(作業療法士)

blockquote3-b

 

ショッピングリハビリ バナー

 

 

テレビ東京さんが8月24日のWBSで私共を紹介下さった放送をYoutubeに動画アップされてますので、放送を観ていない方は、是非ご覧くださいね!

 

 

お問い合わせフォーム